連射インターバル短縮法 | SEXのコツとテクニック

連射インターバル短縮法

1発目と2発目のインターバルを短縮するコツ

自分で発射タイミングがコントロールできる、耐久力の高い男性は良いのですが、感度の良い男性は1回目が早くなりがち。(耐久力トレーニングは、「早漏について」参照のこと)理想は、女の子が充分に満足して「あなたもイッて!」と言われてからですが、若い男の子なら、暴発するのも仕方ありません。1回目が早くても、2回目以降がんばって女の子を満足させられれば、ノー・プロブレム。自分が出したら、背中向けて寝る! という男性もいるかもしれませんが、それでは、次回はありません。そして、1回目発射 → 2回目復活 までのインターバルは短ければ短いほど、いい。できれば、30分以内には再起動したいところ。あまり時間がかかると、間が持たなくて、女の子が冷めてきてしまいます。30分ぐらいなら、舐め・指・スキンシップで、なんとかテンションを維持できるのでは?過去のプレジャーの男性メンバーには、インターバル5分。4連射可能のツワモノがいました。
1回発射したら、数時間使用不能という男性なら耐久力を鍛えるしかありませんが。インターバルは、個人差も大きく、体調にも左右されますが、短縮するためのアイデアをひとつ。
コツは発射方法にあります。発射衝動がこみ上げてきて、ついに我慢できなくなって、発射開始。発射直後の行動が次の3パターン
【A】動き続けて、精液を全部放出して、快感をタップリ味わう
【B】力を入れて、無理やり放出を止めようとする
【C】発射と同時に動きを止めて、静かにする

インターバル短縮が目的なら、どれが正解でしょうか?
【A】は、男性にとって最高の快感だと思います。これを味わうためにHしているようなもの。でも、発射開始後にさらに刺激を加えると、タンクが空っぽになるまで放出します。タンクを空にすると、復活は難しく(=インターバルが長く)なります。【B】は、リスクを伴うので、おすすめしません。無理な圧力を加えるので、何とか止めることができても、その後で立ちが悪くなることも。もし、不能状態になったら、女の子も自分も不満足という最悪の結果になってしまいますね。(耐久力トレーニングは発射前に止めます。こちらは、発射開始後の話し)私は【C】をおすすめします。発射開始直後に完全停止。無理に放出を止めない & それ以上刺激を加えない。人によっては、抜いてしまって、一切の刺激を消すのも良いかもしれません。静かにしていれば、【A】の動き続けた場合に比べて、放出が少なくてすみます。タンクが空にならなければ、復活しやすく(=インターバル短縮)なります。女の子が満足していない段階は【C】で。女の子が満足して「これがラスト!」なら【A】で。上手に使い分けて、女の子も自分も満足できるHになるといいですネ!

 

元ネタ 連射インターバル短縮法


関連ページ

はじめに | SEXのコツとテクニック
「気持ちいい?」って聞かないで
ローションは必需品!
痛くしたら、終了!
奥まで突かないで!
激しくするのは最後だけ
深爪は必須、指ピストンはNG!
潮吹きって、いいの?
女性経験人数について
ペニスの大きさについて
早漏について
ルックスについて
自信について
Hのマニュアル
スキル・アップ
「おねだり」されてますか?
「おもてなし」の心
精神的快感は絶大
さわり方 皮膚への力加減
さわり方 粘膜への力加減
さわり方 局部以外の場所
さわり方 局部&くすぐったい対策
さわり方 使用部位と同時多方面
舐め方 使用部位と加減
舐め方 耳・首・首筋
舐め方 肩・腕と自習の重要性
舐め方 お腹・背中
舐め方 お尻・脚
舐め方 大切な場所
指技 準備段階
指技 偵察段階
指技 清掃作業
指技 ポイント・サーチ
指技 半力モード
指技 通常モード
指技 コンビネーション
P挿入 硬度可変スキル
ペニス挿入 初回挿入
体位 女の子に喜ばれる体位
体位 ポイント・サーチの体位
体位 正常位での提案
体位 後背位(バック)での提案
体位 騎乗位での提案
体位 その他の体位
開発 Hの相性
開発 イクという状態
開発 イケるポイント【探索】
複数プレイのコツ その1
複数プレイのコツ その2
複数プレイのコツ その3
複数プレイのコツ その4