精神的快感は絶大 | SEXのコツとテクニック

精神的快感は絶大

【精神的快感】>【肉体的快感】 ラブパワーを生かせ!

女性がHで気持ち良くなる要素は【精神的快感】>【肉体的快感】のふたつ。【精神的快感】「好き」という気持ちは、とてつもなく大きいです。「好きな人」とのHと、「別に好きでない人」とのH、スキルが同じなら、何倍も、何十倍も快感に差が出ます。彼女や奥様とのHなら【精神的快感】を最大に高め、生かすこと。「好きな人に大事にされている」という感動に小手先のテクは勝てません。Hの始まる前にしっかり抱きしめる。髪をなでて、キスをして、「好きだよ」「素敵だよ」と耳元でささやく。女性が「愛されている」という幸福感で満たされる状態になれば、その後の感じ方は全く別になります。さらに、終わった後にすぐにシャワーを浴びたり、タバコを吸ったりせず、隣に居ること。軽めに抱く、手を握る、体に触れていることです。男性は発射すると急速に気持ちが冷めますが、女性は余韻が続きます。この余韻の時間帯は非常に重要で、ここをしっかりフォローできれば、たとえ内容がイマイチでも、女性に充分に喜んでもらえます。始まる前と終わった後、10分ずつでもいいですから、手を抜かずに【女性を大切にする時間】を取りましょう。難しいスキルは一切不要です。必要なのは「女の子を喜ばせたい」という気持ちだけ。大きな割合を占める【精神的快感】を生かさないのは、もったいないことです。
と、わかってはいるのですが・・・
私は【精神的快感】については、これ以上書けません。(だって、普段やってねーし)
プレジャーは「3Pサークル」男性が必ず2人以上です。片方とラブラブされたら、もう一人は帰るしかありません。また、時間と場所を限定した「割り切ったお付き合い」ですから、【精神的快感】=「恋愛モード」はトラブルの元。男性メンバーには「恋愛モード」の使用を厳禁にしています。「恋愛モード」を使えば、気持ち良くするのは簡単になりますが、同時にトラブルの芽が出ます。最優先すべきは参加女性の安全確保。おいしくても食中毒になるかもしれないラーメンは出せません。「恋愛モード」が使えない分は人数とスキルでカバーします。難しくはなりますが、スキルは磨かれます。
ただ、ムード重視の女性は味気ないと思うかもしれません。私が担当で、もう一人がイケメンなら、トラブルにならない範囲を見極めて使うことはあります。女性の視界にはイケメン若手メンバー。見つめて、キスして、手を握って、髪をなでて・・・私は下半身でひたすら気持ち良くするために指技です。こうすると、見た目は美しいわ、下半身は気持ちいいわ。喜んでもらえます!もし、逆にしたら悲惨ですけどね。見た目は美しくないわ、下半身は気持ち良くないわ。完全にリピートは無いです。(笑)

 

元ネタ 実技編の前に


関連ページ

はじめに | SEXのコツとテクニック
「気持ちいい?」って聞かないで
ローションは必需品!
痛くしたら、終了!
奥まで突かないで!
激しくするのは最後だけ
深爪は必須、指ピストンはNG!
潮吹きって、いいの?
女性経験人数について
ペニスの大きさについて
早漏について
ルックスについて
自信について
Hのマニュアル
スキル・アップ
連射インターバル短縮法
「おねだり」されてますか?
「おもてなし」の心
さわり方 皮膚への力加減
さわり方 粘膜への力加減
さわり方 局部以外の場所
さわり方 局部&くすぐったい対策
さわり方 使用部位と同時多方面
舐め方 使用部位と加減
舐め方 耳・首・首筋
舐め方 肩・腕と自習の重要性
舐め方 お腹・背中
舐め方 お尻・脚
舐め方 大切な場所
指技 準備段階
指技 偵察段階
指技 清掃作業
指技 ポイント・サーチ
指技 半力モード
指技 通常モード
指技 コンビネーション
P挿入 硬度可変スキル
ペニス挿入 初回挿入
体位 女の子に喜ばれる体位
体位 ポイント・サーチの体位
体位 正常位での提案
体位 後背位(バック)での提案
体位 騎乗位での提案
体位 その他の体位
開発 Hの相性
開発 イクという状態
開発 イケるポイント【探索】
複数プレイのコツ その1
複数プレイのコツ その2
複数プレイのコツ その3
複数プレイのコツ その4