さわり方 使用部位と同時多方面 | SEXのコツとテクニック

さわり方 使用部位と同時多方面

手以外にも、さわるのに使える部位が

【使用部位】さわるというと、指先と手のひらをイメージすると思いますが、他にも使える部位があります。
まず、。舐められるのが好きな女性は全身を舐めてあげれば良いのですが、中には「体中をツバでべたべたにされるのはイヤ」という女性も。唇は柔らかいのでフェザー・タッチに使うにはちょうど良いです。軽くキスされる感覚も愛情や誠意が感じられると思います。
それから。鼻の頭も適度な「やわらかさ」があるので使えます。唇と上手く連動させれば、2箇所を同時にさわれます。
前髪。これは、髪型にもよりますので、短髪の男性は無理ですが・・・前髪が長ければ、前髪の先端が女性に触れるように使えます。
手首から肘までの内側。胸を手のひら・指先でさわながら、お腹をなでるのに使えます。
その他全身。常に体が触れている方が女性に安心感を与えます。女性に体重・負担をかけない体制でなるべく触れる面積を多く。
【同時多方面】1箇所だけをさわられるより、2箇所・3箇所を同時の方が当然、気持ち良くなれて喜ばれます。右手、左手、唇・鼻の3つを同時に使えるように訓練しましょう。普通は1箇所に集中すると、他が「お留守」になりますが、2,3秒毎に右手 → 左手 → 唇・鼻 → 右手・・・と意識を切り替えるように注意します。慣れてくれば、自然に3箇所を同時に気持ち良くできます。プレジャーの場合は、男性が2人で6箇所、男性3人で9箇所。同時多方面では人数多いと無双モードかも。

 

元ネタ さわり方(その5)


関連ページ

はじめに | SEXのコツとテクニック
「気持ちいい?」って聞かないで
ローションは必需品!
痛くしたら、終了!
奥まで突かないで!
激しくするのは最後だけ
深爪は必須、指ピストンはNG!
潮吹きって、いいの?
女性経験人数について
ペニスの大きさについて
早漏について
ルックスについて
自信について
Hのマニュアル
スキル・アップ
連射インターバル短縮法
「おねだり」されてますか?
「おもてなし」の心
精神的快感は絶大
さわり方 皮膚への力加減
さわり方 粘膜への力加減
さわり方 局部以外の場所
さわり方 局部&くすぐったい対策
舐め方 使用部位と加減
舐め方 耳・首・首筋
舐め方 肩・腕と自習の重要性
舐め方 お腹・背中
舐め方 お尻・脚
舐め方 大切な場所
指技 準備段階
指技 偵察段階
指技 清掃作業
指技 ポイント・サーチ
指技 半力モード
指技 通常モード
指技 コンビネーション
P挿入 硬度可変スキル
ペニス挿入 初回挿入
体位 女の子に喜ばれる体位
体位 ポイント・サーチの体位
体位 正常位での提案
体位 後背位(バック)での提案
体位 騎乗位での提案
体位 その他の体位
開発 Hの相性
開発 イクという状態
開発 イケるポイント【探索】
複数プレイのコツ その1
複数プレイのコツ その2
複数プレイのコツ その3
複数プレイのコツ その4