舐め方 使用部位と加減 | SEXのコツとテクニック

舐め方 使用部位と加減

長時間舐め続けるために、舌のトレーニングを!

プレジャーには過去、スゴイ舐め師が3人。共通点は3人とも舐めるのが大好きということ。「好きこそ、ものの上手なれ」はHにも言えそうですね。なにせ、一人は生理中の女性でも平気で舐めてた。口の周り真っ赤にして「あー、おいしかった」って(・◇・)スゲこれは、私にはとても真似できません。「舐める」と「さわる」では、どちらが喜ばれるでしょうか?男性が手でシゴかれるよりもフェラをしてもらった方がうれしいのと同じ。たくさん、舐めてあげましょう!
【使う部位】
まずは、。舌全体で広い面積をカバーする場合と、先端部だけで刺激する場合があります。
「一人でできる、舌のトレーニング!」舌をなるべく長く突き出します。舌を出したまま、上下左右に動かす。円を書くよう動かす。(遠くのものを舐めようとするイメージ)舌を出したまま、先端部をなるべく早く振動させる。これで鍛えておくと長時間舐めても舌が疲れにくくなります。
次に。乾いた状態では「さわる」になりますので、自分で舐めて濡らした状態に。上唇と下唇を上手に使うと、舌と合わせて3箇所を舐められます。ガサガサと荒れた唇では気持ち良くないので、お手入れしましょうね。
そして。耳や乳首やお尻を甘噛みしたり、歯の先端でツボを押したり。
【力加減】
女性の好みに合わせてですが、さわり方で書いたように、最弱 → 弱 → 中 → 強 とだんだんに出力を追加するのが基本。特に乳首とクリは、痛くしないように、注意です。
【濡らし加減】
舐めの場合には、濡らし加減も考える必要があります。唾液をどのくらい出すか?(使うか?)大量の唾液でべちゃべちゃにされるのを好む女性と嫌いな女性がいます。一人、一人好みが違うので、合わせてあげましょう。女性に聞くのが早いですが、雰囲気が壊れそうなら、少量から始めて反応を見ながら追加。喜ばれているようなら、べちゃべちゃモードで。

 

元ネタ 舐め方(その1)


関連ページ

はじめに | SEXのコツとテクニック
「気持ちいい?」って聞かないで
ローションは必需品!
痛くしたら、終了!
奥まで突かないで!
激しくするのは最後だけ
深爪は必須、指ピストンはNG!
潮吹きって、いいの?
女性経験人数について
ペニスの大きさについて
早漏について
ルックスについて
自信について
Hのマニュアル
スキル・アップ
連射インターバル短縮法
「おねだり」されてますか?
「おもてなし」の心
精神的快感は絶大
さわり方 皮膚への力加減
さわり方 粘膜への力加減
さわり方 局部以外の場所
さわり方 局部&くすぐったい対策
さわり方 使用部位と同時多方面
舐め方 耳・首・首筋
舐め方 肩・腕と自習の重要性
舐め方 お腹・背中
舐め方 お尻・脚
舐め方 大切な場所
指技 準備段階
指技 偵察段階
指技 清掃作業
指技 ポイント・サーチ
指技 半力モード
指技 通常モード
指技 コンビネーション
P挿入 硬度可変スキル
ペニス挿入 初回挿入
体位 女の子に喜ばれる体位
体位 ポイント・サーチの体位
体位 正常位での提案
体位 後背位(バック)での提案
体位 騎乗位での提案
体位 その他の体位
開発 Hの相性
開発 イクという状態
開発 イケるポイント【探索】
複数プレイのコツ その1
複数プレイのコツ その2
複数プレイのコツ その3
複数プレイのコツ その4