舐め方 耳・首・首筋 | SEXのコツとテクニック

舐め方 耳・首・首筋

キスを含め、首から上は愛情を大きく感じる場所

プレジャーでは「男性からキスを求めてはならない」というルール上、首から上はリクエストがない限り舐めません。参加女性に「キスをねだられてる」と誤解されるのを避けるためです。彼女や奥さまの場合なら、そんな心配は不要でしょうから、耳と首をたくさん舐めてあげてください。キスもたくさんしてあげてくださいね。キスはとても重要な要素であることは承知しているのですが、「Hのコツ」にはありません。書けないんです。よく、わかんないから。普段、ほとんどしていないので。キスも含めて、首から上への舐めは愛情を感じる度合いが大きくなります。また、敏感な場所なのですぐに開発の成果が現れると思いますよ。

 


耳たぶから始めて、外周部を舌の先端部でゆっくり。内側だけでなく、外側も喜ぶ女性は多いです。外周から、段々内周へ。軽く息を吹きかけながら。耳の穴の中は舌の先端でピストンする感じ。耳が好きな女性なら全体を口に含んで、歯と唇で外側を刺激しながら、舌で耳の穴の中を。べちゃべちゃモードもありで。

手でさわるとくすぐったくても、舐めならOKの場合があります。中央、喉仏の周りよりも、左右に少しずれた場所が吉。脈を確認する位置、頚動脈と頸部リンパ節周辺が喜ばれることが多いです。皮膚が薄い場所は、神経が浅い所にあるので、敏感です。舌全体を使って、しっかりめ。反応がよければ、べちゃべちゃモード。または、舌先だけで、ツーッとなぞる感じで。(こちらは、ある程度、盛り上がってないと、くすぐったいかも)
首すじ
首の付け根。肩もみをする時に押す場所。耳や首に比べると、敏感ではないので強めの刺激でも大丈夫。
舌に上下の唇と歯も連動させて、舌と唇(歯)で肩もみをするつもりで。吸ったり、甘噛みしたり、いろいろ試してください。(キスマークや歯型が付かないよう注意して)

 

耳、首、首すじの3箇所は、密着型の正常位・騎乗位で挿入中に舐めるのも効果的。全身の感度が上がっていますので、くすぐったがり屋さんでも、電気が走る快感に変わることが多いです。挿入中でも、両手と口を遊ばせないで、使える所は全て使う。気持ちいい場所は1箇所でも多い方が喜ばれます。

 

元ネタ 舐め方(その2)


関連ページ

はじめに | SEXのコツとテクニック
「気持ちいい?」って聞かないで
ローションは必需品!
痛くしたら、終了!
奥まで突かないで!
激しくするのは最後だけ
深爪は必須、指ピストンはNG!
潮吹きって、いいの?
女性経験人数について
ペニスの大きさについて
早漏について
ルックスについて
自信について
Hのマニュアル
スキル・アップ
連射インターバル短縮法
「おねだり」されてますか?
「おもてなし」の心
精神的快感は絶大
さわり方 皮膚への力加減
さわり方 粘膜への力加減
さわり方 局部以外の場所
さわり方 局部&くすぐったい対策
さわり方 使用部位と同時多方面
舐め方 使用部位と加減
舐め方 肩・腕と自習の重要性
舐め方 お腹・背中
舐め方 お尻・脚
舐め方 大切な場所
指技 準備段階
指技 偵察段階
指技 清掃作業
指技 ポイント・サーチ
指技 半力モード
指技 通常モード
指技 コンビネーション
P挿入 硬度可変スキル
ペニス挿入 初回挿入
体位 女の子に喜ばれる体位
体位 ポイント・サーチの体位
体位 正常位での提案
体位 後背位(バック)での提案
体位 騎乗位での提案
体位 その他の体位
開発 Hの相性
開発 イクという状態
開発 イケるポイント【探索】
複数プレイのコツ その1
複数プレイのコツ その2
複数プレイのコツ その3
複数プレイのコツ その4