ペニス挿入 初回挿入 | SEXのコツとテクニック

ペニス挿入 初回挿入

初回挿入は「慣らし運転」ゆっくり、ていねいに!

初回挿入は、「その日のHでの1回目の挿入」のことです。
男性経験が少なく、かつ出産未経験の女性の場合、まだ入口に柔軟性がありません。前戯を充分にしていても、狭い場所に太いものが入るのですから、一歩間違えれば、ダメージ発生です。まずは「馴染ませる」こと。熱いお風呂に入るときに、いきなりザブッと全身入る人は少ないと思います。(江戸っ子なら、やるのか?心臓に悪そうだな。)普通は少し体にお湯をかけて温度に体を慣れさせて、つま足先から。ゆっくり、ゆっくり、少しずつ。肩まで入ってから、フゥーと一息。同じぐらいのスピード、慎重さが欲しいところです。挿入前に確認してほしいことが、ひとつ。陰毛の濃い女性の場合には、ローションや愛液で左右にかき分けて、挿入時に内部に陰毛を巻き込まないように注意です。毛は硬くて丈夫。粘膜は柔らかくて傷つきやすい。内部に巻き込んでしまうと、粘膜を傷つけて出血したり痛くしてしまうことがあります。ただし、これは絶対に女性に気づかれないようにすること。間違っても「君、下の毛が濃いね」なんて、言わないように!男性が「あんた、足短いわね」と言われた時より100倍傷つきます。
硬度可変スキルを使って、痛くしないように挿入開始。未習得なら、硬くせず、ふにゃな状態で挿入を試しましょう。おそらく、はじかれて中には入りませんが、入口を慣らす意味では、いきなり硬いペニスを入れるよりマシです。そして、挿入時には、一番入口に負担をかけない方法を見つけましょう。(男性も女性も一人一人大きさ・形状が違うので、具体的には・・・角度を工夫したり、指で陰唇を広げながら、など)
挿入後に「よし、うまく入った!OK!」と、すぐに通常運行するのはNG。初回挿入は、いわば「慣らし運転」です。通常の2倍から5倍の時間をかけて、痛くないかを聞きながら、ゆっくり往復。この時は「感じさせよう」と思わなくていいです。あくまでも準備。ストローク(ピストン運動の往復の距離)は大きめ。入口近くから、奥の手前まで、内部全体を目覚めさせるように刺激します。入口近くでは、抜けないように、気をつけてください。入口が一番ダメージを受けやすいので、抜けてしまうと慎重に入れた努力が水の泡。最初からやり直しです。アダルトビデオでは、いきなりズブッと入れて、すぐにガンガン動かしているシーンが多いですが、絶対に真似をしてはダメ。アダルトビデオは「見ている男性を興奮させる」のが目的。男優も、AV女優を「気持ち良くしよう」と思ってしてはいないのですから。
「慣らし運転」をしていると、女性に変化が現れます。女性の変化を目と耳とPで読み取りましょう
 − 手に力が入る、体が震える、表情が変わる。
 − 声が出る、息遣いが荒くなる。
ペニス − 中が締まってくる。
変化が出れば、「準備OK!」のサインです。少しづつ出力・速度を追加して通常運行へ。変化が出なくても、焦って激しく動くのはNG。「慣らし運転」をしないで、いきなり全開にしたら、壊れてしまいます。女性の準備ができていないのに、激しくすれば、痛いだけ。男性でいえば、半立ちのPを力一杯ゴシゴシこすられるようなもの。これをされたら、萎えますよね?完全に硬くなった後なら、強い刺激が気持ちイイですが。女性の準備ができていないのは、男性でいえば半立ちの状態。「準備OK!」のサインが出たら、男性でいえば完全に硬い状態。自分が半立ちの時、完全に硬い時、どのくらいの強さの刺激が欲しいかを考えれば、動き方がわかると思います。初回挿入を手を抜かずにていねいにやれば、その後の感じ方が変わります。がんばってくださいね!

 

元ネタ 挿入(その2) 初回挿入


関連ページ

はじめに | SEXのコツとテクニック
「気持ちいい?」って聞かないで
ローションは必需品!
痛くしたら、終了!
奥まで突かないで!
激しくするのは最後だけ
深爪は必須、指ピストンはNG!
潮吹きって、いいの?
女性経験人数について
ペニスの大きさについて
早漏について
ルックスについて
自信について
Hのマニュアル
スキル・アップ
連射インターバル短縮法
「おねだり」されてますか?
「おもてなし」の心
精神的快感は絶大
さわり方 皮膚への力加減
さわり方 粘膜への力加減
さわり方 局部以外の場所
さわり方 局部&くすぐったい対策
さわり方 使用部位と同時多方面
舐め方 使用部位と加減
舐め方 耳・首・首筋
舐め方 肩・腕と自習の重要性
舐め方 お腹・背中
舐め方 お尻・脚
舐め方 大切な場所
指技 準備段階
指技 偵察段階
指技 清掃作業
指技 ポイント・サーチ
指技 半力モード
指技 通常モード
指技 コンビネーション
P挿入 硬度可変スキル
体位 女の子に喜ばれる体位
体位 ポイント・サーチの体位
体位 正常位での提案
体位 後背位(バック)での提案
体位 騎乗位での提案
体位 その他の体位
開発 Hの相性
開発 イクという状態
開発 イケるポイント【探索】
複数プレイのコツ その1
複数プレイのコツ その2
複数プレイのコツ その3
複数プレイのコツ その4