早漏について | SEXのコツとテクニック

早漏について

「感度が良いんだ」と前向きに、そしてトレーニングを!

早いことで悩んでいる男性もけっこういると思います。でも、早漏というのは、「感度が良い」ということでは?感じやすいから、快感が強いから、早く発射してしまう。乳首や玉袋もすごく気持ち良かったり、全身感じるという男性もいます。私は若い頃から、この悩みは無かったです。乳首も玉袋も不感症。竿しか感じないので、「感度が悪い」です。乳首を責められて気持ち良さそうな男性メンバーを見ると、「いいなぁ、気持ち良い場所が一杯あって・・・」と少しうらやましいですよ。「早いんだ」とマイナスに考えず「感度が良いんだ」とプラスに考えましょう
とはいえ、女性に喜んでもらうためには、発射タイミングを自分でコントロールするスキルも身につけた方がいいですね。若い男性なら連続発射も充分可能でしょうから、1回目は早くても、2回目にがんばれるなら、問題はありません。プレジャーでも若手男性メンバーは名器の参加女性には瞬殺されてます。もし、女性が満足する前に発射してしまった場合、「早くて、ごめんね・・・」と、暗くあやまるのではなく、「あまりにも気持ち良いからガマンできなかった。」「名器ですね」と明るく女性を褒めること。気まずくならずに済みます。2回目、3回目も早い場合には、トレーニングを。過去、男性メンバーに提案して効果のあった方法を紹介します。
【「1人でできる!」耐久力トレーニング】
たくさん、オナニーをすること。毎日欠かさず、2回、3回と多い方が効果があります。(「腕立て伏せ」も1回より10回、100回した方が筋肉つきますよね)ローションと市販のシリコン製のオナホールを使用。女性の中に入れている感触になるべく近づける。女性の締めに耐えられるようになるのが目標です。スピードは女性に挿入している時に合わせます。こころもち、ゆっくりめで。(Hの時の環境に近づけるのがポイント)発射しそうになったら、手を止めて、下腹と尻の穴にグッと力を入れて耐える。上がってきた玉を下に引っ張るのも効果があるかもしれません。発射衝動が落ち着いたら、摩擦再開。これを何度も繰り返す。しっかり時間をかけてトレーニングしていけば、耐久力が身につきます。
彼女や奥様がお相手なら、回数を重ねる毎に長くなりますので、あまり心配する必要はないかもしれません。発射衝動は未体験の刺激・快感によって発生しやすくなります。同じ相手であれば、刺激・快感は体験済みなので、だんだん慣れます。いろいろな女性と楽しみたい男性は、とにかく経験人数を増やすこと。様々なパターンの刺激・快感を体験すれば、耐久力が身につきます。もし、耐久力を身につける前にHをする時は・・・挿入だけがHではありません。挿入時間が短いなら、たっぷり時間をかけて、ていねいに前戯をする。「気持ち良くしてあげたい」という誠意が伝われば、喜んでもらえると思います。がんばりましょう!

 

元ネタ 早さについて


関連ページ

はじめに | SEXのコツとテクニック
「気持ちいい?」って聞かないで
ローションは必需品!
痛くしたら、終了!
奥まで突かないで!
激しくするのは最後だけ
深爪は必須、指ピストンはNG!
潮吹きって、いいの?
女性経験人数について
ペニスの大きさについて
ルックスについて
自信について
Hのマニュアル
スキル・アップ
連射インターバル短縮法
「おねだり」されてますか?
「おもてなし」の心
精神的快感は絶大
さわり方 皮膚への力加減
さわり方 粘膜への力加減
さわり方 局部以外の場所
さわり方 局部&くすぐったい対策
さわり方 使用部位と同時多方面
舐め方 使用部位と加減
舐め方 耳・首・首筋
舐め方 肩・腕と自習の重要性
舐め方 お腹・背中
舐め方 お尻・脚
舐め方 大切な場所
指技 準備段階
指技 偵察段階
指技 清掃作業
指技 ポイント・サーチ
指技 半力モード
指技 通常モード
指技 コンビネーション
P挿入 硬度可変スキル
ペニス挿入 初回挿入
体位 女の子に喜ばれる体位
体位 ポイント・サーチの体位
体位 正常位での提案
体位 後背位(バック)での提案
体位 騎乗位での提案
体位 その他の体位
開発 Hの相性
開発 イクという状態
開発 イケるポイント【探索】
複数プレイのコツ その1
複数プレイのコツ その2
複数プレイのコツ その3
複数プレイのコツ その4