体位 ポイント・サーチの体位 | SEXのコツとテクニック

体位 ポイント・サーチの体位

女性の股関節と膝関節の負担に注意

 

【正常位でのポイントサーチ】
ポイント・サーチには、やはり、正常位が最適。女性に覆いかぶさって密着するのではなく、上半身は起こした状態。脚は正座の状態から左右に90度ぐらいに開きます。手は女性の体の横、シーツの上について上体を支えます。この体制だと、上半身の角度と脚の開き具合でPの角度を自由に調整できます。ポイント・サーチには「激しさ」は不要です。あくまでも、やさしく、ゆっくりと。内部の微妙な変化を見逃さないこと。
【ポイント・サーチでの注意点】
ポイント・サーチは女性経験100人以下の男性には、時間がかかると思われます。浅めの場所を探す時には、女性の足は自由にしてあげてください。まっすぐに寝た状態で、自然に膝を曲げて足の裏がベッドについている状態。男性の都合で無理に広げたり、押さえたり、しないこと。深めの場所を探す時には、そのままだと、女性のふとももが男性の腰に当たっているので、奥に進めません。足の位置を変える必要があります。配慮すべきは、女性の足や股関節に負担をかけないこと。長時間、無理な体勢を続けると股関節が痛くなって、苦痛になります。クラシック・バレエの経験者で180度開脚ができる体の柔らかい女性なら、無理もききますが、体の固い場合には、つらいです。
【体位の自習】
どういう姿勢をすると、膝や股関節がつらいのか?「つらさ」がわからないから、平気で無理な姿勢で足を押さえつけたりできるのです。まずは、自分で体験してみましょう。
1.ベッドに膝を曲げて両手でかかえた姿勢(いわゆる体育座り)で座ります。
2.そのままの姿勢で後ろに倒れてください。両手は体の横に置いてください。
背中はベッドについています。左右の脚は閉じています。膝は曲がっています。「体制A」
これは、股関節や膝関節に違和感は無いですね。長時間でもつらくなさそうです。
3.次に、膝を伸ばして、つま先を天井に向けてください。
左右の脚は閉じています。膝はまっすぐ、つま先は天井を向いています。「体制B」
体が固いと、膝関節に違和感を感じます。腰にも若干の違和感。長時間はつらそうです。
4.次に、左右の脚を思い切り開いてください。膝は少し曲がってもかまいません。
左右の脚が大きく開いています。膝はつらいので、少し曲がってしまいます。「体制C」
体が固いと、股関節に違和感を感じます。膝もきつい感じ。短時間でもつらいかも。

「体制A」「体制B」「体制C」、どれが楽で、どれがつらいか、わかったでしょうか?
【ポイント・サーチにおすすめの体位】
「体制C」はAVで良く見ます。無理に左右の脚を広げさせ、腕を女性の膝の裏側に当てて押さえつけます。奥までガンガン突くには、男性が楽な体位です。見た目も派手。体が柔らかく、奥を激しくされるのが好きな女性には良いかもしれませんが、体の固い、奥が痛い初心者女性にするのは危険です。足を押さえずに、フリーな状態にして、女性が自分から「体制C」を取るならかまいませんが、男性が広げさせて、押さえつけるのはやめましょう。
「体制B」もやる人が多いです。女性の脚をまっすぐに伸ばした状態で肩にかついでます。これも奥をガンガン突くには向いていますが、初心者女性には、脚が痛くなるだけなのでは?
ポイント・サーチのおすすめなのは「体制A」。女性の股関節にも膝関節にも負担がかかりません。それでいて、深めの場所でもくまなくサーチが可能です。探すのに時間がかかっても、負担をかけることはありません。
(具体的なポイントの探しかたは、P挿入に後日)

 

元ネタ 体位(その3) 正常位でのポイント・サーチ


関連ページ

はじめに | SEXのコツとテクニック
「気持ちいい?」って聞かないで
ローションは必需品!
痛くしたら、終了!
奥まで突かないで!
激しくするのは最後だけ
深爪は必須、指ピストンはNG!
潮吹きって、いいの?
女性経験人数について
ペニスの大きさについて
早漏について
ルックスについて
自信について
Hのマニュアル
スキル・アップ
連射インターバル短縮法
「おねだり」されてますか?
「おもてなし」の心
精神的快感は絶大
さわり方 皮膚への力加減
さわり方 粘膜への力加減
さわり方 局部以外の場所
さわり方 局部&くすぐったい対策
さわり方 使用部位と同時多方面
舐め方 使用部位と加減
舐め方 耳・首・首筋
舐め方 肩・腕と自習の重要性
舐め方 お腹・背中
舐め方 お尻・脚
舐め方 大切な場所
指技 準備段階
指技 偵察段階
指技 清掃作業
指技 ポイント・サーチ
指技 半力モード
指技 通常モード
指技 コンビネーション
P挿入 硬度可変スキル
ペニス挿入 初回挿入
体位 女の子に喜ばれる体位
体位 正常位での提案
体位 後背位(バック)での提案
体位 騎乗位での提案
体位 その他の体位
開発 Hの相性
開発 イクという状態
開発 イケるポイント【探索】
複数プレイのコツ その1
複数プレイのコツ その2
複数プレイのコツ その3
複数プレイのコツ その4