さわり方 粘膜への力加減 | SEXのコツとテクニック

さわり方 粘膜への力加減

粘膜はデリケート。痛くしないよう細心の注意を!

 

粘膜の部分は指でさわるより舐める方が喜ばれます。男性も手よりも、フェラの方が気持ちいいし、うれしいでよね。
力加減は皮膚の部分と同じように、最弱から始めて少しずつ。デリケートで痛くなりやすい部分なので、力加減には細心の注意が必要です。
乳首
やさしくスタートは当然なのですが、初心者女性でも乳首だけはは強めの方が気持ちいい場合も20%ぐらいあります。中には「これ痛くないのかな?」と心配なぐらい強くつまんでもOKな女性も。痛くしないことが最優先ですが、女性が望むなら強くても可。やさしくさわって、反応があまりにも薄いようなら、指先で軽くつまんでみる。反応が出るようなら「痛くない?」「大丈夫?」と聞きながら力加減を調整。その女性に最適な強さを覚えましょう。また、ローションがあれば、使った方が喜ばれます。乾いた状態で長い時間さわっていると痛くなる場合があります。乳首だけなら、指先に少しローションをつけて、乳首と乳輪の部分に塗ります。ヌルヌルと滑る状態になっていれば、乾いている時よりも少し強めでも大丈夫。時間をかけて開発すれば、乳首だけでイケルようになる女性もいます。(プレジャーでは今まで10人弱。半年から1年かかってますが)感じる場所、イケる場所が増えるのは女性にとって最高に幸せなハズ。時間をかけて、ていねいに開発してあげてください。
クリトリス
こちらは潤滑必須です。通常は女性自身が濡れているので問題はないですが、潤滑が足りないようなら、ローションを使いましょう。注意点は「いきなり皮をむかないこと」オナニーをしない女性の場合は核への直接刺激は強すぎる場合があります。濡れていようが、やさしかろうが、直接核をさわられると痛いようで・・・まずは皮の上から、やさしく。皮をむいて、核を刺激するのは、女性の反応・様子を見ながら。オナニーをして自分で開発済みの女性は、しっかりさわった方が喜ばれることも。
ちなみに、女性もオナニーはたくさんした方が良いと思ってます。Hがより気持ち良くなるだけでなく、クリトリスでもイケば女性ホルモンが分泌されるので、美容と健康に役立つからです。プレジャーの参加女性には「野菜をたくさん食べた方がいいですよ」と全く同じ感覚でおすすめしています。クリトリスは開発すれば、ほとんどの女性がイケルようになります。また、中でイクことに比べれば、場所を探す必要が無いので、はるかに簡単。ていねいに時間をかけるだけ。もう、誠意の問題です。プレジャー設立8ヶ月後に、男性経験1名の若い女性が参加しました。中イキはもちろん、クリトリスでもイッた経験なし。Hは痛いというイメージしかなく、それを変えたくて参加したとのこと。入口が極端に狭いようで、挿入はどう工夫しても痛がるのでやめました。私ともう一人の男性メンバーで、ひたすら舐めと指でクリトリス開発。4時間がかりでようやくイケました。(もう、3人で拍手)イッたら疲れてお帰りになったので、この日が初の挿入無しイベント。お茶タイムでは緊張と不安で固まっていた女性でしたが、Hが「痛いモノ」から「気持ちいいモノ」に変わって、帰りがけにはとてもいい笑顔に。この笑顔で首の疲れも吹き飛びました。
クリトリスでイケるようになると、中でもイキやすくなります。(例によって医学的根拠はありません。あくまで私の経験上です)彼女や奥様がクリトリスでイクことが未経験なら、まずこちらから。難しいスキルは不要です。時間をかけて、丁寧に舐める&さわる。反応を見ながら、強くないか聞きながら。

 

元ネタ さわり方(その2)


関連ページ

はじめに | SEXのコツとテクニック
「気持ちいい?」って聞かないで
ローションは必需品!
痛くしたら、終了!
奥まで突かないで!
激しくするのは最後だけ
深爪は必須、指ピストンはNG!
潮吹きって、いいの?
女性経験人数について
ペニスの大きさについて
早漏について
ルックスについて
自信について
Hのマニュアル
スキル・アップ
連射インターバル短縮法
「おねだり」されてますか?
「おもてなし」の心
精神的快感は絶大
さわり方 皮膚への力加減
さわり方 局部以外の場所
さわり方 局部&くすぐったい対策
さわり方 使用部位と同時多方面
舐め方 使用部位と加減
舐め方 耳・首・首筋
舐め方 肩・腕と自習の重要性
舐め方 お腹・背中
舐め方 お尻・脚
舐め方 大切な場所
指技 準備段階
指技 偵察段階
指技 清掃作業
指技 ポイント・サーチ
指技 半力モード
指技 通常モード
指技 コンビネーション
P挿入 硬度可変スキル
ペニス挿入 初回挿入
体位 女の子に喜ばれる体位
体位 ポイント・サーチの体位
体位 正常位での提案
体位 後背位(バック)での提案
体位 騎乗位での提案
体位 その他の体位
開発 Hの相性
開発 イクという状態
開発 イケるポイント【探索】
複数プレイのコツ その1
複数プレイのコツ その2
複数プレイのコツ その3
複数プレイのコツ その4